[ニュースセレクト]コクヨがノートの感覚で使用できるルーズリーフ、従来の課題を解決

コクヨは、ノートの感覚で使用できるルーズリーフ「キャンパス はがせるノート型ルーズリーフ」=写真=を9月23日に発売する、と発表した。ノートのように製本しているため、従来のルーズリーフの課題とされる持ち運ぶ際にバラバラになったり、1枚に記入する場合に不安定な場所だと書きにくかったりする、ということがない。

近年、年間学習量の増加などでプリント配布量が増え、学生・生徒の持ち物が多くなる傾向があることから、複数の教科のノートがまとめて管理でき、必要な部分だけ持ち運べるルーズリーフに改めて注目した。ルーズリーフを製本したキャンパス はがせるノート型ルーズリーフでこれまでのルーズリーフの問題を解決する。

キャンパス はがせるノート型ルーズリーフのページにノートのように記入した後は、そのページを1枚ずつはがすことが可能で、通常のルーズリーフと同じようにとじて整理できる。B5サイズでAけい(7mmけい)とBけい(6mmけい)の2種類を用意した。どちらもけい線にはドットが入っている。希望小売価格は290円(税別)。

コクヨ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る