靴製品やゴム・プラスチック素材を手掛けるアキレスは、着用時の息苦しさと蒸れを和らげるマスク「7倍空気を通しやすいウレタンマスク」=写真=を11月5日に発売する、と発表した。一般的な不織布製マスクと比べて通気性が約7倍と高く、呼吸が容易。自社開発の「ムマック」と呼ぶウレタンフォームをマスクの素材に初めて使った。

ムマックは、通気性や通水性を高めたウレタンフォーム。気泡にあるフィルム状の膜を取り除いて無膜化したことで蒸れにくく、乾きやすくなる。7倍空気を通しやすいウレタンマスクは、マスクを着けて働いたり、スポーツをしたりする時の息苦しさと蒸れを軽減。抗菌機能も搭載する。花粉を97%、紫外線を95%カットする。

同社は6月に「耳が痛くなりにくい国産ウレタンマスク」の販売を始めたが、もっと呼吸がしやすいマスクがほしい、との要望を受け、通気性を高めるとともに快適な着用感を実現した。手洗いして繰り返し使用できる。4枚セットで1100円(税込み)。同社の直営店やウェブショップ、ドラッグストア、総合スーパーで展開する。

アキレス

アキレスウェブショップ

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る