[ニュースセレクト]折り畳み椅子内蔵のリュック発売、背面パッドを開けると自動セット

家電・コンピューター周辺機器開発・販売のサンコー(東京都千代田区)は、折り畳み椅子を内蔵したリュック「シュパッと1秒!どこでも座れるリュック」=写真=を11月16日に発売した、と発表した。疲れた時などに椅子を開いて座ることができる。椅子はリュックの背面部に収納され、背面のパッドを開けると自動的にセットされる。

椅子は1秒で組みあがり、収納する際も1秒ですむ。背面部のベルトを引くと自動で折り畳まれる。椅子は高さ39cmで、肉厚のクッションで座り心地は快適。背負う時はクッションが背面になる。リュック内部にはパソコン用スペース、3つのポケット、チャック付きの1つのポケットを備え、側面や前面にも収納スペースがある。

リュックの容量は18L。大きさは幅310mm、奥行き170mm、高さ520mm、重さ1425g。椅子は幅240mm、奥行き280mm。80kgまでの重量に耐えられる。底には地面の汚れから守るびょうが付いている。価格は7980円(税込み)。日常の困りごとを便利に解決する、をコンセプトにした「THANKO」ブランドの商品。同社の通販サイトで扱う。

サンコー

シュパッと1秒!どこでも座れるリュック

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る