[ニュースセレクト]「コロンビア」が汗を利用する独自冷却技術搭載のネックガード発売

アウトドアウエアブランド「コロンビア」を展開するコロンビアスポーツウェアジャパンは、汗を利用して冷却効果を発揮する独自技術「オムニフリーズゼロ」を搭載したネックガード2種類を7月23日に発売する、と発表した。首元の紫外線対策に加え、口元を覆うことで飛まつ防止にも役立ち、フェースガードとして使える。

新型コロナウイルス感染防止が求められる今夏、アウトドアレジャーでマスクを着用する際に感じる暑さや蒸れがなくなる。オムニフリーズゼロは、冷却材の小さな青いサークルが汗と反応することで瞬時に生地全体の温度を下げ、気温が高い状況で快適な着用感を実現。ウエア、キャップ、アームガードなどに採用している。

販売するネックガードは「SPIRE TO PEAK SHORT NECK GAITER(スパイアトゥーピークショートネックゲイター)」(3色)と「SPIRE TO PEAK BANDANA(スパイアトゥーピークバンダナ)」(2色)=写真左から。どちらも耳に掛けてずれを防ぐゴムひもが付く。素材はポリエステル67%、コットン33%。ワンサイズで、1800円(税別)、2300円(同)。

コロンビアスポーツウェアジャパン

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る