[ニュースセレクト]在宅勤務に適した収納スペース付き折りたたみデスク、普段は収納棚

パソコン周辺機器のサンワサプライ(岡山市北区)は、在宅勤務に適した収納スペース付き折りたたみデスク「RAC-TW02M」=写真=を発売した、と発表した。普段は折り畳んで小物が置ける収納棚になり、作業時はデスクとして使用できる。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自宅でテレワークをする人が増えていることに対応した。

感染拡大を食い止めるため、大都市では可能な限り在宅勤務が求められる一方、自宅での作業場所の確保が課題になっている。この折りたたみデスクはスペースを取らないことが特長で、折り畳み時の奥行きは37cmと薄型。幅は68cm、高さは131cm。扉と天板を開くことでデスクになり、その際も奥行きは57.7cmに抑えられる。

中棚が3枚付属し、6段階で高さの調節が可能。小物だけでなくA4ファイルも入れられる。棚にはコード類を通す切り欠き(一部を切り取った穴)がある。コンセントの口をふさがないデスク形状のため、壁にぴったりと設置できる。色は落ち着きのあるブラウンの木目調となり、部屋の雰囲気を壊さない。標準価格5万3900円(税込み)。

サンワサプライ

RAC-TW02M

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る