[ニュースセレクト]伊藤園が認知機能の精度を高める抹茶飲料「お~いお茶 お抹茶」発売

伊藤園は、注意力や判断力といった認知機能の精度を高める機能性表示食品の抹茶飲料「お~いお茶 お抹茶」=写真=を12月7日に発売する、と発表した。機能性関与成分として、テアニンと茶カテキンを配合している。年齢とともに低下する認知機能が気になる層を対象に販売する。ボトル缶と、パウダーのスティックタイプを用意した。

伊藤園が開始した抹茶で認知機能低下の課題解決を目指す取り組み「ITO EN MATCHA PROJECT」の第1弾製品となる。同社の意識調査で、新型コロナの感染拡大に伴う外出自粛や「新しい生活様式」が認知機能の低下に影響している、と約3割が回答し、何をすればいいのか分からないとする層が半数以上あったことから、展開する。

ボトル缶は容量370mLで希望小売価格は150円(税別)。独自の契約栽培の抹茶を使い、まろやかな後味と余韻のある旨みに仕上げた。パウダーのスティックは内容量1.7g。6本入りが600円(同)、32本入りが2800円(同)。飲用のほか、料理にも利用できる。パウダーを使用した料理のレシピを製品パッケージやウェブサイトで紹介する。

伊藤園

料理のレシピ

★[分野別]ウエルネス・医療記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る