[ニュースサマリー]DHCが家の中用の菌・ウイルス対策グッズ3種を発売/換気する際の寒さ対策「屋内作業用手袋」販売/首から下げられるストラップ一体型マスクの一般販売開始

化粧品・健康食品メーカーのディーエイチシー(DHC)は、家の中用の菌・ウイルス対策グッズ3種を同社のオンラインショップなどで発売した、と発表した。抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術を利用。眠る時の肌側シルクのフェースカバー(1590円)=写真上左、バー型ドアノブカバー=写真上右=2枚組(990円)、丸型ドアノブカバー2枚組(同)=各税別。
↑ニュースリリース

水泳用品メーカーのフットマーク(東京都墨田区)は、「屋内作業用手袋」=写真下=を1月14に日発売した、と発表した。裏起毛で指先までフィットする。ウイルス対策で換気が必要だが手がかじかんで作業がしにくい、という声を受けた。女性用と男性用の2サイズを用意。希望小売価格660円(税込み)。同社のオンラインショップなどで扱う。
↑ニュースリリース

ウレタン・ゴム素材開発のイノアックコーポレーション(名古屋市中村区)は、首から下げられるストラップ一体型のマスク「かけマス」の一般販売を1月15日に始める、と発表した。飲み物を飲む時など一時的にマスクを外す際の置き場所に困らない。マスク用ストラップを利用する必要がなく、取り付けの煩わしさがなくなる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る