[ニュースセレクト]エアコンの吹き出し口に貼るだけでウイルスや菌を除去する空間除菌剤

蚊取り線香や入浴剤を手掛ける紀陽除虫菊(和歌山県海南市)は、エアコンなどの吹き出し口に貼ることで部屋のウイルス、菌、臭いが除去できる空間除菌剤「エアドクターSRエアコン用」=写真=を3月10日に発売する、と発表した。二酸化塩素を空気中に拡散する。6畳25m3の場合、1日8時間の運転で1個の薬剤パックが約60日使える。

エアコン、空気清浄機、除湿器のルーバー(羽)吹き出し口に貼るだけで設置できる。エアコンなどを運転すると薬剤の成分が風に乗って室内に放出され、空間を除菌する仕組み。カートリッジの土台に薬剤パック(二酸化塩素発生剤)をセットしてカートリッジカバーを付け、透明保護フィルムを貼ったルーバーに取り付ける。

ケース、薬剤パック1個、透明保護フィルムなどのセットと、薬剤だけのつめかえパックを展開する。どちらもオープン価格だが、参考価格はセットが1500円(税別)、つめかえパックが1000円(同)。屋内のウイルス、菌、カビ、臭いが全て除去できる物ではなく、状況によって期待される効果が得られない場合もあるという。

紀陽除虫菊

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る