[ニュースセレクト]植樹で世界の森林保護に貢献するZippoライターのコレクション発売

ライター大手の米国Zippo Manufacturing Company(ジッポー)は、世界の森林再生に貢献するZippoライターのコレクション=写真=を発売した、と発表した。ライター1点の販売ごとに1本を植樹して森林保護を後押しする。製品には個別の証明書と固有のコードが付き、Zippoライターの購入で植樹された木の位置を知ることができる。

このコレクションは、カスタムメイドの天然木製品を製造する米国WOODCHUCK USAが実施している商品販売ごとに植樹する活動「Buy One. Plant One.」プログラムとの提携で展開し「Zippo WOODCHUCK USA」と呼ぶ。ライターに付属する固有のコードをWOODCHUCK USAのウェブサイトで検索すると、植樹木の位置が分かる仕組み。

日日本では本体両面に100%天然木のエンブレムをあしらった3種類のコレクションを販売。シダーのエンブレム、炎のデザインを刻印したマホガニーエンブレム、ウオールナットをレーザーカットで仕上げたエンブレムのライターとなる。シダーとウオールナットが1万260円(税込み)、マホガニーは1万800円(同)。種類はさらに増やす。

ジッポージャパン

Zippoライタースペシャルモデル

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る