[ニュースセレクト]東京メトロが沿線の魅力発信拠点を上野駅などに開設、コーヒー提供

東京メトロは、沿線地域の魅力を発信する拠点「まちあいステーション」=写真上=を上野駅と大手町駅構内に7月15日~2020年1月19日に開設する、と発表した。沿線情報に気軽に触れられる特設スペースを設け、出掛けるきっかけの創出を目指す。旅行・観光情報サイト「aumo(アウモ)」を運営するアウモと、ネスレ日本が協賛する。

特設スペースにはプロジェクターを置き、沿線地域で開催されるイベントや、推奨する外出ルートなど、独自の情報を動画などで発信する。イベントや沿線スポットの詳細な情報はaumoの特集ページで確認できる。沿線情報は台東区、日本橋室町、大丸有、新虎通り、神谷町、渋谷の各エリアが対象で、1週間ごとに入れ替える。

上野駅では日比谷線昭和通り方面改札付近で実施し、期間中の木、金、土曜(お盆と正月は除く)の午前11時~午後7時に、ネスレ日本がコーヒーマシン「ネスカフェゴールドブレンドバリスタ(AQUA WITH)」でいれたインスタントコーヒー「ネスカフェ」を無償で提供する=写真下。大手町駅ではコーヒーのサービスは行わない。

東京メトロ

アウモ

ネスレ日本

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る