[ニュースサマリー]「富嶽三十六景」のキャンピングカー/お盆の渡航先でウラジオストクの人気急上昇/温泉道場が「選挙割」/さまざまな場所に設置できる手すり/東京メトロが沿線の魅力発信拠点

キャンピングカーレンタル事業のキャンピングカーは、車体全面に江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北斎の「富嶽三十六景」をラッピングしたキャンピングカー=写真=のレンタルを始めた、と発表した。側面は波がうねる「神奈川沖浪裏」、背面は赤富士の「凱風快晴」。訪日外国人のキャンピングカー利用が増えているため導入した。

↑ニュースリリース

旅行プラットフォーム運営のエアトリは、お盆期間の人気急上昇渡航先ランキングを発表した。海外航空券の予約数が最も伸びたのはロシア・ウラジオストクで前年比660.0%。スペイン・マドリード(前年比283.3%)、ラスベガス(同230.0%)と続く。ウラジオストクは約2時間半で行け「日本に最も近いヨーロッパ」として人気。

↑ニュースリリース

温浴施設運営の温泉道場は、7月21日の参院選に合わせて「選挙割」キャンペーンを行う、と発表した。投票時に発行される「投票済証」を7月14~27日に対象施設に持参すると割引特典が受けられる。埼玉県内6施設で実施。ときがわ町の「昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉」では土日祝880円、平日830円の入館料が440円になる。

↑ニュースリリース

福祉用具・介護用品製造販売の幸和製作所は、屋内のさまざまな場所に容易に設置できる手すり「つかまりポール」を7月22日に発売する、と発表した。天井と床に突っ張って固定する仕組みで、工事の必要がなく、ねじも不要。ロックレバーを下げるだけで取り付けられる。

↑ニュースリリース

東京メトロは、沿線地域の魅力を発信する拠点「まちあいステーション」を上野駅と大手町駅構内に7月15日~2020年1月19日に開設する、と発表した。沿線情報に気軽に触れられる特設スペースを設け、出掛けるきっかけの創出を目指す。旅行・観光情報サイト「aumo(アウモ)」を運営するアウモと、ネスレ日本が協賛する。

↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る