[ニュースセレクト]糖質77.9%カットの代替米「TRICE」で新製品、外食産業に売り込み

ごはんと比較して糖質を77.9%カットした代替米「TRICE(トライス)」=写真左=を展開する健康食品販売のKBSコーポレーションは、TRICEの生米タイプに従来の家庭用150gの商品に加え、新たに外食店舗向けの5kgを発売するとともに、解凍してそのまま食べられる冷凍の新商品各種を投入する、と発表した。外食産業に売り込みを図る。

TRICEは、国産米粉とトウモロコシを主原料にした健康素材のレジスタントスターチを豊富に含むコーンスターチで作った無添加食品で、食物繊維が多い。通常のごはんの糖質量が100gあたり約36.8gなのに対し、8.1gに抑えられる。糖質の多い食事になりがちだったり、生活習慣改善に取り組んでいたりする層に販売している。

通常の炊飯調理のほかチャーハン、パエリア、リゾットなどさまざまな料理に活用できる。今回、5kg袋で外食店舗が利用しやすいようにした。冷凍商品は、パエリヤ=写真右、きのこピラフ、十六穀米ごはん。外食産業の見本市「外食ビジネスウィーク201」(8月27~29日・東京ビックサイト)にブースを出展し、TRICEをアピールする。

TRICE

関連記事

[今週の1枚]御徒町から望む東京スカイツリー

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]糖質77.9%カットの代替米「TRICE」で新製品、外食産業に売り込み

  2. [ニュースセレクト]糖質制限ECサイトが「大豆米」の山かけ丼や冷麺など夏のメニュー発売

過去の記事

ページ上部へ戻る