[ニュースセレクト]「洋服の青山」で保冷剤を使う猛暑対策マスク発売、保冷剤もセット

紳士服販売チェーン「洋服の青山」展開する青山商事は、猛暑対策マスク=写真=を発売する、と発表した。7月11日から全国の洋服の青山店舗とオンラインストアで扱う。現在オンラインで販売中の「抗ウイルス加工マスク」を改良した「冷涼タイプ」。保冷剤を入れるポケットを設け、2点の保冷剤とセットにした。1枚790円(税別)。

マスク内側のポケットに2つの保冷剤を挿入して着用する仕組み。保冷剤を入れたマスク内は保冷剤がない場合と比べ、外気温30℃の時でマイナス10℃程度の冷却効果があるといい、ひんやりとした着用感になる。保冷剤の冷却効果は約30分続き、再冷凍(約1時間)して繰り返し使える。保冷剤はポケットから出し入れが可能。

屋外では冷却剤を入れ、冷房が効いた屋内では取り出して使用するなど、環境に応じて使い分けられる。サイズは普通、やや小さめの2種類。白、ネイビー、グレー、ライトグレーの4色を用意した。抗ウイルス加工マスクは抗菌スーツの技術から生まれたマスクで、抗菌・抗ウイルス効果を長期間発揮する。消臭機能もある。

青山商事

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る