[ニュースサマリー]近鉄が「名阪特急」に新型/京都の銭湯で「サン・クロレラの湯」/ドン・キホーテが26型電動アシスト自転車/7割がペットと同じ墓に入りたい/アサヒ飲料が「まちを見守る自販機」/“零売”薬局を全国展開

近畿日本鉄道は、名古屋と大阪・難波を結ぶ特急「名阪特急」を2020年3月14日に新しくする、と発表した。車両の名称を「ひのとり」とし、「くつろぎのアップグレード」をコンセプトに新型=写真=を導入。日本で初めて全席にバックシェルを設置するなど、居住性を向上させる。プレミアム席の車両とレギュラー席の車両がある。
↑ニュースリリース

健康食品製造・販売のサン・クロレラ(京都市下京区)は、同市内の老舗の銭湯4軒と特別イベント「サン・クロレラの湯」を9月4日から順次開催する、と発表した。健康な身体に必要な栄養素をバランスよく含む藻の仲間、クロレラの成分が入った緑色の湯を提供する。昨年1軒で行って好評だったため、規模を拡大した。
↑ニュースリリース

ディスカウントストアのドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格プラス」の26型電動アシスト自転車「D-Assist(ディーアシスト)」を全国の店舗で9月1日から順次発売する、と発表した。5万4800円(税別)と価格を抑えている。10月31日までは4万9800円(同)の特別価格で販売する。満充電で約40kmの走行が可能。
↑ニュースリリース

イオングループでペット関連事業のイオンペットは、ペットの火葬・葬儀ができる霊園を探す同社運営のサイト「メモリアルなび」で、犬か猫を3年以内に亡くした112人に行ったアンケートの結果を発表した。ペットを自分と同じ墓に埋葬したい層が68.8%にのぼった。また、49.1%は亡くなった後は飼っていないと回答。
↑ニュースリリース

清涼飲料水製造・販売のアサヒ飲料は、クラウド型のカメラが付いた飲料自販機をNECと開発した、と発表した。「まちを見守る自販機」と呼び、地域の安全に役立てる。防犯カメラの導入を検討する自治体や小売店、開発事業者に9月から展開する。第1弾で9月2日に神奈川県横須賀市の「どぶ板通り商店街」に1台設置する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース(アサヒ飲料)
↑ニュースリリース(NEC)

処方箋がなくても医療用医薬品が購入できる“零売”薬局を運営するSD Cは、1号店の「セルフケア薬局池袋店」(東京都豊島区東池袋)に続く2号店「セルフケア薬局雷門店」(東京都台東区雷門)を8月31日に開店する、と発表した。今後、日本で初めてという零売薬局チェーンの展開を「セルフケア薬局」の名で推進する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る