[ニュースサマリー]ウイルスの持ち込みを防ぐ除菌剤/スポーツがテーマの「人生ゲーム」/パタゴニアがシェルにリサイクル素材/人気トップ美術館は「ポーラ美術館」/1000円切る人感センサー機能付きLED電球/コンパクトな折りたたみ電動アシスト自転車

大木薬品は、二酸化塩素による空間除菌剤「ウイルオフ」シリーズで、衣類や体に付着したウイルスや菌の室内への持ち込みを防止する「吊下げタイプ」=写真=を発売した、と発表した。付属のフックを使用してドアクローザーなどにつり下げて使用する。縦175mm、横110mm、厚さ45mm。60日用が1200円(税別)、120日用は1600円(同)。
↑ニュースリリース

タカラトミーは、盤ゲーム「人生ゲーム」の新商品「人生ゲーム スポーツ」を10月31日に発売する、と発表した。人生ゲームで初めてスポーツをテーマにした。プレーヤーはアスリートとして人生を歩み、さまざまなスポーツを経験しながらおカネを稼ぐ。ラグビー、陸上をはじめ100種類以上の競技が登場する。3980円(税別)。
↑ニュースリリース

アウトドア用品の米国パタゴニアの日本支社(横浜市戸塚区)は、2019年秋冬シーズン以降に販売する防水性アウターウェア(シェル)全製品に100%か高比率でリサイクル素材を使う、と発表した。機能性は維持する。アルパイン、スノー、スポーツウエアの60種以上が対象。循環型社会を意識したライフスタイルの実現が狙い。
↑ニュースリリース

旅行プラットフォーム運営のトリップアドバイザー(東京都渋谷区)は、投稿されたクチコミに基づく「日本の美術館・博物館ランキング2019」を発表した。美術館は「ポーラ美術館」がトップで「田中一村記念美術館」「大塚国際美術館」が続いた。博物館は「知覧特攻平和会館」「長崎原爆資料館」「鈴木大拙館」の順だった。
↑ニュースリリース

ホームセンター大手のDCMホールディングスは、低価格電球「DCMブランド LED電球」の新商品となる人感センサー機能付きタイプを10月18日に発売する、と発表した。全国の「DCMカーマ」「DCMダイキ」「DCMホーマック」「DCMサンワ」「DCMくろがねや」「ケーヨーデイツー」の店舗で取り扱う。1000円を切る価格で展開する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

電子機器企画・開発のクリア電子(東京都新宿区)は、バッテリーやモーターの存在が分からないコンパクトデザインの折りたたみ電動アシスト自転車「Hold On Q1」を11月1日に発売する、と発表した。従来の電動アシスト自転車は本体フレームとバッテリーが分かれているが、バッテリーをフレームに、モーターを車輪に内蔵した。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

[今週の1枚]蒸気機関車D51=東京・青梅鉄道公園

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]珪藻土の機能活用の米びつ用調湿脱臭剤、防虫・脱臭・おいしさ維持

  2. [ニュースセレクト]プラスが富士山の形ができる「エアイン富士山消しゴム」を定番品に

  3. [ニュースセレクト]窓の結露対策で珪藻土のタイル「なのらぼ 珪藻土の結露とり」発売

過去の記事

ページ上部へ戻る