[ニュースセレクト]三陽商会がヒーター機能を搭載して体感温度調節を可能にしたコート

アパレル大手の三陽商会は、同社が展開する紳士服「サンヨーコート」で、ヒーター機能を搭載して着用しながら体感温度の調節を可能にしたコート「HEATIER(ヒーティア)」=写真左、写真右は使用時のサーモグラフィー=をこの秋冬に発売する、と発表した。室内外の気温差が大きい冬の通勤や外出を快適にしたい層をターゲットに、寒暖差に適応する新スタイルを提案する。

コートの背中部分に、日本製のファブリックヒーター(縫製で製造した柔軟性のあるヒーター)機器を組み込み、右胸の接続部に付属のモバイルバッテリーを備える。バッテリーから直接か、スマートフォンのアプリを介したリモート操作で4段階の温度調整が可能。バッテリーフル充電時に最大温度で約2時間連続して使える。

中布には吸湿発熱素材を使用した。人体から発散される湿気を吸収して発熱し、ヒーターを使わない場合でも高い保温性を実現する。表地は、雨水をはじくはっ水性を備える。2型各2色を用意。8万9000円(税別)と9万9000円(同)。東京・銀座の直営店「GINZA TIMELESS 8」と、自社のECサイト「SANYO iStore」などで販売する。

三陽商会

関連記事

[今週の1枚]金の織田信長像=JR岐阜駅前」

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]飼い主の動きに反応する犬型ロボット「おいでよ ボンゴ!」発売

  2. [ニュースセレクト]糖質を抑えた炊飯が可能な万能調理器発売、4種の調理モード搭載

過去の記事

ページ上部へ戻る