[食べ物・飲み物=有機野菜宅配サービスを比較](4)「らでぃっしゅ」と「ビオ」の印象

今回「らでぃっしゅぼーや」と「ビオ・マルシェ」の2つの有機野菜宅配サービスのお試しセットを申し込んでみました。それぞれの印象をまとめました。

◆らでぃっしゅぼーや◆

らでぃっしゅぼーやの「おためしセット」

・有機・減農薬野菜。取り扱いは100%有機ではないものの、バラエティーが豊富で、どれも厳選されたおいしく食べられるものばかり。知らない野菜、あまり食べる機会のない野菜との出会いがあるのも楽しみ

・無添加の加工食品など取扱商品が豊富

・「おためしセット」は送料込みの1980円。全14品で野菜・果物から、肉・卵・加工品・調味料まで幅広く含まれ、セットだけでも数食分の献立に利用できて助かる

・スーパーで買う野菜よりもやや高くはなるものの、味の良さや品質を考慮するとリーズナブルで納得できる

・ミールキットなど下ごしらえ、調理済みの食品も用意されているため、時短目的でも便利で、共働き世帯にお勧め

◆ビオ・マルシェ◆

ビオ・マルシェの「お試しセット」

・100%有機認証野菜。牛乳・卵・肉などの食材もオーガニックのため、有機食品にこだわりたい人向け

・「お試しセット」は、通常2808円(税込)の「多菜セット」を送料込みの1500円(同)で試すことができる。届いた商品は葉物や根菜が中心の野菜9品で、純粋に有機野菜の品質と味を試食する形

・2週間前に配達商品の目安がネットで公開されるが、天候などによって代替品になることもあり、調理や買い物の手間を省きたい人向けではない

どちらもスーパーにある通常栽培よりおいしい

味に関しては、試せた食品のカテゴリーが異なるため単純に比較はできません。ただ、どちらも遜色なく普通に「おいしい」と感じ、近所のスーパーで買っている通常栽培の食品とは違いがあるのは確かです。何より、野菜が苦手な子供が嫌がらずに食べてくれるのがうれしい限り。特に葉物野菜や根菜は違いが大きいと感じます。

利用のしやすさなど宅配サービスとして全体的に比較した場合、ビオ・マルシェは“絶対有機派”、らでぃっしゅぼーやは「できるだけ安全でおいしい食材を食べたい」とは思うもののコスパと利便性も重視する“欲張り派”の需要に応えてくれるサービスだと感じました。

ビオは有機へのこだわり、らでぃっしゅは品ぞろえ

既に会員になっている「オイシックス」や、過去に試したことのある「大地を守る会」も含めて比べると、有機へのこだわりがいちばん強いのがビオ・マルシェ。品ぞろえが豊富ならでぃっしゅぼーやは、日ごろの買い物の手間を省くことができる品質重視のネットスーパー的に、有職主婦の時短目的の需要にも応えてくれます。

その他、送料負担や会費、休配の自由度や融通のききやすさなども含めると、どのサービスもそれぞれ一長一短があります。とはいえ、品質やおいしさにこだわった有機の食材を毎回これだけの種類と量を近場でそろえようと思うと、都心に住んでいても時間と手間は相当かかります。

その利便性を考えれば、定期的に利用するなら手数料や、多少の価格の高さは妥当と思うことができ、大いに利用する価値があると感じました。(E)=家電評論家・生活様式プランナー

ビオ・マルシェ

らでぃっしゅぼーや

←(3)「ビオ・マルシェ」の「お試しセット」

[食べ物・飲み物=有機野菜宅配サービスを比較]記事一覧

関連記事

[今週の1枚]蒸気機関車D51=東京・青梅鉄道公園

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]珪藻土の機能活用の米びつ用調湿脱臭剤、防虫・脱臭・おいしさ維持

  2. [ニュースセレクト]プラスが富士山の形ができる「エアイン富士山消しゴム」を定番品に

  3. [ニュースセレクト]窓の結露対策で珪藻土のタイル「なのらぼ 珪藻土の結露とり」発売

過去の記事

ページ上部へ戻る