[ニュースセレクト]プラスが富士山の形ができる「エアイン富士山消しゴム」を定番品に

文具・事務用品大手のプラスは、ロングセラーの消しゴム「エアイン」シリーズとして7月に数量限定発売した「エアイン富士山消しゴム」を定番品にする、と発表した。12月5日に販売を始める。使用することで富士山の形ができる新発想の製品。売り切れで手に入らなかった、という声があり、通年で展開することにした。

エアインは、常にカドで消すような軽い消し心地が特長。エアイン富士山消しゴムは色の違う2層構造の樹脂を使用した。左右・前後にバランスよく消していくと富士山の形になる。消す度に姿が変わって自分だけの富士山ができ、消す行為が楽しくなる。数量限定発売で反響が大きかった一方、入手できないケースもあった。

数量限定販売品は本体色が青・白の「青富士」と赤・白の「赤富士」の2種類だったが、特に人気があった青富士を定番品にした=写真。ケースのデザインは市松模様をはじめ和柄が基調。定番品は1種類追加して6柄にした。さらに、ケース上部にカーブ加工を施して折れにくくした。幅25mm、奥行き45mm、高さ14mm。200円(税別)。

プラス

エアイン富士山消しゴム

◆限定発売の記事◆(2019/6/24)
[ニュースセレクト]使用することで富士山の形ができる「エアイン富士山消しゴム」発売

製品紹介・販売ページ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る