[ニュースセレクト]プラスが富士山の形ができる「エアイン富士山消しゴム」を定番品に

文具・事務用品大手のプラスは、ロングセラーの消しゴム「エアイン」シリーズとして7月に数量限定発売した「エアイン富士山消しゴム」を定番品にする、と発表した。12月5日に販売を始める。使用することで富士山の形ができる新発想の製品。売り切れで手に入らなかった、という声があり、通年で展開することにした。

エアインは、常にカドで消すような軽い消し心地が特長。エアイン富士山消しゴムは色の違う2層構造の樹脂を使用した。左右・前後にバランスよく消していくと富士山の形になる。消す度に姿が変わって自分だけの富士山ができ、消す行為が楽しくなる。数量限定発売で反響が大きかった一方、入手できないケースもあった。

数量限定販売品は本体色が青・白の「青富士」と赤・白の「赤富士」の2種類だったが、特に人気があった青富士を定番品にした=写真。ケースのデザインは市松模様をはじめ和柄が基調。定番品は1種類追加して6柄にした。さらに、ケース上部にカーブ加工を施して折れにくくした。幅25mm、奥行き45mm、高さ14mm。200円(税別)。

プラス

エアイン富士山消しゴム

◆限定発売の記事◆(2019/6/24)
[ニュースセレクト]使用することで富士山の形ができる「エアイン富士山消しゴム」発売

関連記事

[今週の1枚]蒸気機関車D51=東京・青梅鉄道公園

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]珪藻土の機能活用の米びつ用調湿脱臭剤、防虫・脱臭・おいしさ維持

  2. [ニュースセレクト]プラスが富士山の形ができる「エアイン富士山消しゴム」を定番品に

  3. [ニュースセレクト]窓の結露対策で珪藻土のタイル「なのらぼ 珪藻土の結露とり」発売

過去の記事

ページ上部へ戻る