[ニュースセレクト]ブルボンがストローに利用できるトッピングクッキー開発、供給開始

菓子大手のブルボンは、ストローとして利用できるトッピングクッキー「コロネクッキー」=写真=を開発した、と発表した。2020年1月21日に業務用で供給を始める。環境への取り組みの一環となる。プラスチックごみによる海洋汚染が問題視され、プラスチックストローの使用を取りやめる飲食店も増えていることから投入する。

コロネクッキーは、クッキー素材をクルクルと巻き上げて作る特徴から名付けた。ストローのような吸い上げ機能がある。同社が製造・販売している中が空洞のスティッククッキー「チュエル」をベースに、素材や成型方法を検討して量産化に向けた技術開発を進めた。長さや彩色などアレンジや展開の可能性も持つという。

直径12~13mm(内径8~9mm)、長さ200mm。個別に包装した20本を箱詰めにして提供する。賞味期限は7ヵ月。冷たい飲み物専用で耐水許容時間は、シェイクやスムージータイプのドリンクが30分、ソフトドリンクやアイスコーヒーは15分となる。プラスチックやアルミ包装材で密閉した容器に突き刺して使うことはできない。

ブルボン

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]ガーゼやクロスを簡易マスクにできるストラップ「なんでもマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]ロッテが血圧の高い人向けのガム発売、血圧を下げる機能の成分配合

過去の記事

ページ上部へ戻る