[ニュースセレクト]骨盤をケアする電動エアバッグ付き「リラックスロッキングチェア」

ウエルネス事業のジョンソンヘルスケア(大阪府吹田市)は、美容健康ブランド「SYNCA(シンカ)」で、骨盤をケアする電動エアバッグが付いた椅子「リラックスロッキングチェア」=写真上=を12月2日に発売した、と発表した。座る行為を健康で快適にするという。東京・渋谷の「東急ハンズ渋谷店」で12月6~15日に体感会を開く。

骨盤を支えるエクササイズ、揺りかごのような心地良さがあるロッキングチェア、ストッパーを利用した椅子--の3通りに使用できる。骨盤ケアでは、背部と座部、左右側面に内蔵した計6個のエアバッグで腰を心地よく締め付け、骨盤を支えて持ち上げる=写真下。それによって自然に背筋が伸び、本来の正しい姿勢を維持する。

悪い姿勢で座ったり、長時間座っていたりすることが原因の身体のトラブルを防ぐ。ロッキングチェアとして使うと、優しい揺れでリラックスできる。さまざまなインテリアに溶け込むデザインで、軽量・コンパクトのため部屋を圧迫しないことも特長。幅640mm、奥行き700mm、高さ670mm、重さ約7.5kg。4万5000円(税別)。

ジョンソンヘルスケア

SYNCA

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る