[ニュースセレクト]糖質を70%カットしたおせちの予約販売開始、三段重と二段重を展開

化粧品・美容や食品事業などを手掛けるドクターリセラ(大阪市東淀川区)は、「低糖質おせち」の予約販売を始めた、と発表した。一般的なおせちと比べて糖質を約70%カットした。三段重「煌(きらめき)」、同「慶(よろこび)」=写真上左から、二段重「雅(みやび)」を用意した。同社の食品通販サイト「リナーシェマルシェ」で受け付ける。

同社は糖質制限フードやオーガニック食品を展開してレストランも運営。自社工場「ナチュラルキッチンリナーシェ」を今夏開設し、その製品として今回、低糖質おせちを発売する。煌は36品目(3、4人前)で4万円、慶は31品目(同)で1万9800円、雅は25品目(2、3人前)で1万5800円(いずれも税込み)。総糖質量は81g、77.5g、66.9g。

おせちに加えて同社は、糖質オフのクリスマスケーキ「ベリーと生クリームのケーキ」「ベリーのチョコレートケーキ」=写真下左から=の予約受付も開始した。各直径約15cmで4200円、4400円(いずれも税込み)。一般的なケーキと比較して糖質を約92%、約90%カットしている。予約の締め切りは、おせちが12月22日、クリスマスケーキは12月13日。

ドクターリセラ

リナーシェマルシェ

★[分野別]糖質カット(糖質オフ・糖質制限)記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る