[ニュースサマリー]靴のリーガルが2020年の“イヤーモデル”/髙島屋が食料品売り場のレジ袋有料化/中等度の運動支援機器発売/シニアのキャッシュレス利用26%/「プロテインカレー」発売/長野のエノキタケが「機能性表示食品」に

各種靴製造・販売のリーガルコーポレーションは、2020年の“イヤーモデル”となる「ビジネスユースとスポーツの融合」がコンセプトの革靴=写真=を2020年1月1日に専門店で限定発売する、と発表した。イヤーモデルはその年のトレンドを象徴する靴。藍染めのしなやかなレザーを使い、和のテイストも感じられるデザインにした。
↑ニュースリリース

百貨店の髙島屋は、国内全店舗の食料品売り場で提供しているプラスチック製レジ袋と紙製の手提げ袋を2020年4月1日に有料化する、と発表した。レジ袋は5サイズあり2~8円、紙袋は1種類で20円。エコバッグや手持ちの買い物袋にまとめるように呼び掛ける。同時にレジ袋、手提げ袋とも環境に配慮した素材に切り替える。
↑ニュースリリース

健康・医療関連機器製造・販売のアコーズ(長野県飯田市)は、高血圧や糖尿病など生活習慣病の予防にもなる中等度の運動を支援する機器「速歩トレーナーAM600N」を発売する、と発表した。計測値から脚筋力を推定し、利用者に応じた基準値を自動設定する。2020年1月4日発行の通販カタログ「通販生活2020年春号」が扱う。
↑ニュースリリース

市場調査・営業支援事業のモズエンタープライズ(東京都新宿区)は、キャッシュレス決済に関するシニア層の実態・意識調査(12月25日、対象60代以上1万人)の結果を発表した。「キャッシュレス還元制度」を知らない層が58%にのぼった。キャッシュレス決済利用者は26%で、方法はクレジットカード55%、電子マネー25%。
↑ニュースリリース

食品・化学品・建材商社の日成共益(東京都千代田区)は、消費者向けの食品ブランド「’oli’ono(オリオノ)」を立ち上げ、第1弾商品でレトルトの「プロテインカレー」を発売した、と発表した。グリーンカレーとキーマカレーの2種類を展開する。手軽においしくタンパク質(プロテイン)が摂取できる商品として開発した。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

JA中野市(長野県中野市)は、長野県産生鮮キノコのエノキタケが、「機能性表示食品」として認められた、と発表した。同県産の生鮮ブドウ「ナガノパープル」と併せ、届け出が消費者庁に受理された。生鮮品のキノコやブドウで機能性表示食品の受理は全国初という。血圧降下作用があるアミノ酸の一種「GABA」が含まれる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

[今週の1枚]外堀通りの桜並木=東京都千代田区

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]ロッテが血圧の高い人向けのガム発売、血圧を下げる機能の成分配合

  2. [ニュースセレクト]テレワーク向けカートデスク発売、使用しない時はコンパクトに収納

過去の記事

ページ上部へ戻る