[ニュースサマリー]ハワイアン柄の貼ってはがせる小物掛け/「一風堂」が「バレンタイン赤丸ペア割」/マルエツが全店でレジ袋有料化/日常の支払いほぼ全て現金派が減少/タクシー大手の日本交通がポイント還元事業/大阪空港に「愛犬専用トイレ」

日用品・生活雑貨企画製造の小久保工業所(KOKUBO)=和歌山県海南市=は、貼って容易にはがせる小物掛け「ハワイアン柄 シール型フック」=写真=を3月1日に発売する、と発表した。壁を傷付けることなく貼り直しでき、水にぬれても問題ない。耐荷重は1.5kg。柄はハイビスカス、パイナップルなど6種類。参考価格253円(税込み)。
↑ニュースリリース

傘下がラーメン店「一風堂」運営する力の源ホールディングスは、全国の一風堂店舗で2月14日のバレンタインデーに「バレンタイン赤丸ペア割」を実施する、と発表した。ペアの来店者が「バレンタイン企画」と告げてラーメン「赤丸新味」を注文すると1杯を無料にする。当日限定の「義理ラーメン(素ラーメン)も対象。
↑ニュースリリース

関東地区でスーパーチェーンを展開するマルエツは、レジ袋の無料配布を3月31日に終了する、と発表した。「マルエツ」「マルエツプチ」「リンコス」「魚悦」の全店舗が対象。4月1日開店時(24時間営業店は午前9時)から有料となり、大サイズ1枚3円(税別)、弁当用同2円(同)とする。同社の店舗数は2月10日現在300店。
↑ニュースリリース

「Visa」ブランドのプリペイドカード「バンドルカード」運営するカンム(東京都渋谷区)は、同カードユーザ-に実施した「キャッシュレス・消費者還元事業」に関するアンケート(1月30、31日、1909サンプル)結果を発表した。日常生活の支払いがほぼ全て現金という層は19.02%で、半年前調査の30.33%から減少した。
↑ニュースリリース

タクシー大手の日本交通(東京都千代田区)は、国の「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」への対応を2月11日に始める、と発表した。東京や大阪を中心にした同社グループのタクシー計約6000台で対象のキャッシュレス手段で運賃を支払うと、5%の還元が受けられる。 対応する車両にはステッカーを掲示する。
★詳細維持と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関西国際空港と大阪国際空港(伊丹空港)を運営する関西エアポートは、大阪空港内に「愛犬専用トイレ」を2月13日に新設する、と発表した。国内の空港で初めてという。愛犬を連れて空港を利用する層に向け、快適で便利な環境を提供することが目的。搭乗する前に愛犬がトイレを済ませることで、ストレスが軽減できる。
★詳細維持と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る