[ニュースサマリー]折り曲げて使えるWポケットのマスクケース/持ち運びできて収納が簡単な充電式扇風機/「アマビエ」の菓子シリーズ4種類発売/秩父鉄道が「アマビエ」モチーフの入場券

手帳製造・OEM(相手先ブランによる生産精算)の伊藤手帳(名古屋市東区)は、新商品「Wポケット柔らかマスクケース」=写真上=の販売を自社ECサイトで6月4日始めた、と発表した。手帳カバーの素材を使用。折り曲げて使え、折り畳んだマスクを入れて持ち運べる。ポケットが2つあり、2枚収納可能。580円(税込み)。8色を展開する。
↑ニュースリリース

生活関連用品開発・販売のドウシシャは、持ち運びできて収納が容易な折り畳み式扇風機「充電式フォールディングファン TATAMU(タタム)」=写真下=を発売した、と発表した。家電量販店などで扱う。リチウムイオン電池を使う充電式で、風量最小で約30時間の連続運転が可能。収納時は7.5cmの薄さ。希望小売価格1万2800円(税別)。
↑ニュースリリース

オリジナル商品企画制作のヘソプロダクション(大阪市福島区)は、疫病封じの伝説がある妖怪「アマビエ」の菓子シリーズを6月上旬から順次発売する、と発表した。「プリントクッキー」「プリント小饅頭」「はちみつワッフルクッキー」「いちごクリーム大福」の4種類。ウェブショップや駅ナカ店舗、土産物店などで扱う。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

埼玉県北部を地盤にする秩父鉄道は、疫病封じの効果があるとされる妖怪「アマビエ」をモチーフにした入場券「疫病退散!アマビエ入場券」を6月6日に発売する、と発表した。羽生、熊谷、秩父駅の入場券となり、各駅の窓口と同社の通販サイト「ちちてつe-shop」で販売する。ちちてつe-shopでは3駅のセットのみを扱う。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る