[ニュースセレクト]イオンがシュガーフリーのPBエナジードリンク発売、糖質制限ニーズで

イオンは、プライベートブランド(PB)のエナジードリンク「トップバリュ エナジーハンター」で、砂糖を使わない「エナジーハンター シュガーフリー」を1月7日に全国のグループ約3000店舗で発売する、と発表した。糖質制限(糖質カット・糖質オフ)へのニーズの高まりに対応。通常タイプより糖質量を大幅に抑えている。(写真中央と左がエナジーハンター シュガーフリー、右は通常タイプ)

栄養補給や眠気覚ましを目的にエナジードリンク市場が拡大する中、イオンは2019年5月にトップバリュ エナジーハンターの販売を開始。フルーティーな味わいやコストパフォーマンスの高さで人気になっている。健康維持やダイエットのための糖質制限が普及し、シュガーフリーの要望が多かったため今回、企画・開発した。

1本(内容量300mL)あたりの糖質量を2.1g、カロリーを12kcalに抑制した。通常タイプはそれぞれ39.3g、162kcal。カフェインとアルギニンの量は通常タイプと同じで195mg、600mg含まれている。通常タイプと同様にキャップが付き、開栓後の持ち運びが容易。138円(税別)。パッケージの色は、通常タイプの赤に対し、青にした。

イオン

トップバリュ エナジーハンター

関連記事

[今週の1枚]東京・九段下交差点、奥に靖国神社の鳥居

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]個人が銀行から低い金利で融資が受けられるウェブサービスを開始

  2. [ニュースセレクト]ツインバードが糖質を抑えられるブランパンメーカーの新製品を発売

過去の記事

ページ上部へ戻る