[ニュースセレクト]「Bluetooth」でスマートフォンと接続する骨伝導ヘッドセット発売

パソコン周辺機器のサンワサプライ(岡山市北区)は、「Bluetooth」でスマートフォンなどと接続する骨伝導ヘッドセット「MM-BTSH51GY」=写真=を発売した、と発表した。従来のイヤホンと違って耳をふさぐことがなく、回りの環境音を遮断しないため安全が確保できる。耳への負担も少ない。Bluetoothの通信でケーブルもない。

通常のイヤホンは空気の振動が伝わる空気伝導だが、骨伝導は振動が骨を伝わって音として聴覚神経に届く仕組み。この骨伝導ヘッドセットは耳の近くの骨に当てて利用する。工場や工事などの危険な現場で周囲の音に注意を払って通話でき、ランニングなどのスポーツでも車に気を付けながら体を動かして会話が可能になる。

装着感に優れる柔らかい素材を採用したフレキシブルタイプで、幅139mm、奥行き107mm、高さ35mm、重さ約26g。軽量で長時間装着しても疲れにくい。リチウムポリマーバッテリーを内蔵し、1回の充電で通話・音楽再生時に連続最大約4時間半の使用が可能。バッテリーの充電時間は約1時間半。標準価格は2万900円(税込み)。

サンワサプライ

MM-BTSH51GY

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る