[ニュースサマリー]何の肉か予想する「ききジビエ」/ぺんてるが友禅柄のボールペン/「ロカボ」のチャプチェ風炒めだれ/コンビニコーヒーは車内で飲む/最も辛い「レトルトジャワカレー」/フランスベッドがいびき対策枕の無料試用

飲食店経営のLabotホールディングス(東京都港区)は、同社が運営する飲食店「町屋個室×肉バル ジビエズマーケット 大門・浜松町店」(東京・浜松町)で「ききジビエ」を2月15日~4月30日に行う、と発表した。盛り合わせを提供し、どれが何の肉かを食べて予想する仕組み。カンガルー、ダチョウ、ラクダ=写真上・左から=も登場する。
↑ニュースリリース

文具のぺんてるは、油性ボールペン「ビクーニャ フィール」の限定品「友禅柄」=写真下=を発売する、と発表した。1月29日に出荷開始した。和雑貨メーカーとのコラボ製品で、本体に手染め友禅柄を施した。10種類を展開。伝統的で縁起の良いモチーフに金の光沢を部分的に入れ込み、日本古来の模様を表現した。1本200円(税別)。
↑ニュースリリース

たれ・調味料製造販売のダイショーは、新製品「しらたき・糸こんにゃくで作る チャプチェ風炒めだれ」を2月3日に発売する、と発表した。「ロカボマーク」が付いた適正糖質メニュー用調味料の1種。1人分の糖質を16.9gに抑えた。春雨の代わりにしらたきや糸こんにゃくを使うことで糖質摂取量を減らせる。180円(税別)。
↑ニュースリリース

伊藤忠グループでインターネット調査のマイボイスコムは、「コンビニコーヒーに関するアンケート調査」(1月1~5日、回答1万314件)の結果を発表した。直近1年の購入者は6割で、週1回以上が全体の2割強あった。購入理由は「価格が安い」「値段の割においしい」など。飲む場所(複数回答)は車内、自宅、職場・学校の順。
↑ニュースリリース

ハウス食品は、爽やかな辛さを特長にするレトルトカレー「ハウス『レトルトジャワカレー』」シリーズの新商品<大人の激辛>を2月10日に発売する、と発表した。固形ルータイプを併せた「ジャワカレー」ブランドで最も辛い商品となる。現在展開中のレトルトジャワカレーシリーズにも改良を施し、同日に販売を始める。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

フランスベッドは、いびき対策に特化した5種類の枕を最大10日間無料で試すことができるサービスを1月31日に始める、と発表した。いびきに悩んでいるがどの枕にすればいいか分からない、自分に合うか確かめてから購入したい、という顧客の声に応えた。サービスのウェブページで試したい枕を申し込むと送られてくる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る