[ニュースセレクト]YKKが磁力を利用した新ファスナー「マグネットファスナー」を開発

YKKは、磁石の磁力を利用した新しいファスナー「マグネットファスナー」=写真=を開発した、と発表した。ファスナーが簡単に閉じられるため、衣類がスピーディーに着用できる。高齢者や手が不自由な人など開閉動作がしにくいことでファスナーを敬遠していた層も、手に取りやすくなる。さまざまな分野での活用を想定している。

マグネットファスナーは、開き具に取り付けた磁石の磁力で容易に閉じられる開きファスナー。開きファスナーは、スライダーを一番下まで下げると左右のテープ(チェーン)が離れる仕組みで、ジャンパーなど上着の前の部分に主に使われている。従来は、閉じる時に左右の開き具を組み合わせる必要があり、手間がかかった。

マグネットファスナーは、開き具を近付けると左右それぞれの磁石がつながる。手元を見ることなくファスナーを閉じたり、片手だけでファスナーを閉じたりすことが可能になる。素早い着用が求められるスポーツウエアや、動作が苦手な子供にも適している。YKKは2021年度中に量産体制を構築し、採用活動を推進していく。

YKK

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る