[ニュースセレクト]コロナ禍で頑張る人を応援する「ブラックサンダー」「ビッグサンダー」

菓子メーカーの有楽製菓(東京都小平市)は、同社のチョコレート菓子「ブラックサンダー」シリーズで、新型コロナウイルスによる災い=コロナ禍(か)=の中で頑張る人を応援することをテーマにした新商品「フレーフレーク味」=写真左上=と、同菓子「ビッグサンダー」シリーズの新商品「金ごま」=写真右下=を6月1日に発売する、と発表した。

ブラックサンダーのフレーフレーク味にはコーンフレークを使用。コロナ禍でも気持ちが明るくなるように、フレーフレーという応援の掛け声とかけた商品名にした。コロナに打ち勝つ願いを込めてパッケージには日の丸に「勝」の文字を入れた。コーンフレークの食感とローストアーモンドで飽きのこない味わいを表現した。

1本17gで40円(税別)。コンビニで6月1日に販売を始め、スーパーやドラッグストアでは15日から展開する。ビッグサンダーの金ごまは、日本がコロナ禍で落ち込んでいる今、ビッグと勝利(ビクトリー)の語呂合わせで気持ちのV字回復を目指す。ゲン担ぎで金色のパッケージにした。1本30gで50円(同)。販売はコンビニ限定。

有楽製菓

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る