[ニュースセレクト]明治が糖を抑えられるチョコ「オリゴスマート」で「マイルドビター」

乳製品・菓子の明治は、糖として吸収されないフラクトオリゴ糖を使用したチョコレート「オリゴスマート」シリーズの新製品「マイルドビター」=写真=を4月7日に発売する、と発表した。生地にカカオ分52%のビターチョコレートを使って甘さを控えめにし、カカオの香りを楽しめるようにした。糖を気にすることなく食べられる。

フラクトオリゴ糖は、砂糖に近い味わいがありながら糖として吸収されない特長を持つ。オリゴスマートは砂糖の代わりにフラクトオリゴ糖を一部加えた。「ミルクチョコレート」を2019年2月に発売し「バニラ&チョコレートアイスバー」「やさしいバニラ」を追加。今回、甘い物が苦手な人向けにマイルドビターを投入する。

マイルドビターは、利用可能炭水化物を基に算出した糖質が1枚(5g)あたり1.3g。7枚食べても10g以下に抑えられる。健康維持やダイエットのために糖質の摂取量を適正にして血糖値の上昇を抑える飲食「ロカボ」の推奨団体、一般社団法人食・楽・健康協会の認定製品になっている。65g入りで参考小売価格は220円(税別)。

明治

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る