[ニュースサマリー]キャンピングカーを療養病床に/「ミキハウス」が子供用ガーゼマスク/ティースタンドで医療従事者に無償提供/日中家ではテレビ鑑賞/花王が涼しい着心地にする柔軟仕上げ剤/明治が糖を抑えられる「オリゴスマート」で「マイルドビター」

キャンピングカーレンタル事業のキャンピングカーは、新型コロナウイルス対策として、医療機関や自治体への防災キャンピングカー=写真上=の貸し出しを4月2日に始めた、と発表した。療養病床に利用できる。搭載するサブバッテリーで電子機器が使え、外部電源で医療機器も使用可能になる。60日のプランで1日あたり1万5000円から。
↑ニュースリリース

子供服チェーン「ミキハウス」を展開する三起商行(大阪府八尾市)は、抗菌・抗ウイルス加工生地を使った子供用のガーゼマスク=写真下=を4月6日に発売する、と発表した。倉敷紡績(クラボウ)と共同で開発した。50回洗っても効果が続くという。縦9cm、横12cm。柄違いの2枚入りで1800円(税別)。公式オンラインショップで販売する。
↑ニュースリリース

ティースタンド「comma tea(コンマティー)」を展開するティーカンパニー(東京都千代田区)は、一部を除く全国の店舗で医療関係者や病院勤務者向けにタピオカドリンクなど全商品の無償提供を4月2日に始めた、と発表した。新型コロナウイルスと戦う人たちを支援する。医療従事者と分かるIDの提示が必要。4月16日まで。
↑ニュースリリース

旅行プラットフォーム運営のエアトリは、「家の中での過ごし方」に関する調査(3月22~24日、20代以上の男女1221人対象)の結果を発表した。日中に何をしていることが多いか(複数回答)は、テレビ鑑賞、家事、睡眠(昼寝・夕寝)、映画やドラマ鑑賞の順。お勧めの過ごし方では部屋の片付け、読書、大掃除などが挙げられた。
↑ニュースリリース

花王は、汗をかいても衣類を涼しい着心地にする衣料用柔軟仕上げ剤「ハミング涼感テクノロジー」を4月18日に発売する、と発表した。汗をかいた後に衣類の中にこもる熱気を独自の技術によって放出し、高い通気性を実現する。体感湿度(衣類内の湿度)を最大10%下げられるという。夏に向けて暑さ対策用として展開する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

乳製品・菓子の明治は、糖として吸収されないフラクトオリゴ糖を使用したチョコレート「オリゴスマート」シリーズの新製品「マイルドビター」を4月7日に発売する、と発表した。生地にカカオ分52%のビターチョコレートを使って甘さを控えめにし、カカオの香りを楽しめるようにした。糖を気にすることなく食べられる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る