[ニュースセレクト]自宅で過ごす時間が長い家庭向けに庭に設置する六角形のベンチ販売

商業施設の器具や介護施設・保育園・幼稚園の家具を手掛けるモア・リビング(静岡県袋井市)は、六角形のベンチ「サークルベンチ」の家庭用=写真=の販売を始めた。自宅の庭で座って休むことができる。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため自宅で過ごす時間が長い家庭に向け、庭で草花を眺めるなどして楽しめるようにする。

六角形のベンチは従来、木の根元で子供が転んでケガをしないように保育園の依頼で製作していた。分割したベンチを組み立てて木を囲むように設置できる。今回、家庭のニーズに合わせ、既成サイズとしてS(幅1440mm、内径690mm)とM(同1705mm、同955mm)を作った。高さは400mm。Sが5万6000円(税込み)、Mは6万6000円(同)。

木目や色にばらつきがない高質な天然木を使用している。雨ざらし・日ざらしで20年以上の耐久性があるという。自ら組み立てる商品となり、中央に木やプランターを置いた後、それを囲むように2分割のベンチを組み合わせてビスで固定すると完成する。お茶を飲んだり家族とくつろぐなど座ってリラックスできるようになる。

モア・リビング

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る