[ニュースサマリー]電子機器加工会社が感染防止パーテーション開発/ロフトがレジ袋とギフトラッピング有料化/一番うまいラーメンチェーンは「一蘭」!?/UV-Cで除菌するマスクケースを発売

電子機器のフィルム・テープ製品打ち抜き・ラミネート加工のオーティス(岡山県真庭市)は、新型コロナウイルス感染予防用の飛沫(ひまつ)感染防止パーテーション「クリアシールド」=写真上=を開発し、販売を始めた、と発表した。PET素材で高さ510mm、奥行き150mm。幅500mmのM(7000円)と同900mmのL(1万円)=各税別=を用意した。
↑ニュースリリース

雑貨店のロフトは、全店舗でレジ袋とギフトラッピングを7月1日に有料化する、と発表した。ポリエチレン製の手付きレジ袋3サイズ=写真下=とギフトポリ袋7サイズが各5円。大型のポリ手付き袋2サイズと紙製の手付き袋3サイズは各20円(いずれも税込み)となる。オリジナルのエコバッグ第2弾となる2サイズの販売も3月に始めている。
↑ニュースリリース

NTTグループでポータルサイト・EC事業のNTTレゾナントは、同社が運営する同サイト「goo」のランキングで実施した「一番うまいラーメンチェーン店はどこなのか」調査の結果を発表した。トップは「一蘭」、2位は「天下一品」、3位は「スガキヤ」だった。一蘭は天然豚骨ラーメン専門店で80店舗以上を全国で展開している。
↑ニュースリリース

医療機器の輸出入・製造販売を行うMEDIK(東京都中央区)は、殺菌力が高い紫外線のUV-Cでマスクが除菌できるマスクケース「MDK-M02」を5月28日に発売する、と発表した。自社サイトのほか全国の家電量販店やホームセンターなどで展開する。除菌に加えて乾燥機能もある。マスクだけでなくさまざまな日用品にも使える。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る