[ニュースセレクト]エースコックがJR渋谷駅に日本初の“エキナカ”無人ラーメン店開設

エースコックは、JR渋谷駅の山手線ホーム上に無人ラーメン店「モッチモッチステーション」=写真=を2月14日に開店した、と発表した。28日までの期間限定で平日だけ(振替休日の24日含む)の営業。日本初の“エキナカ”無人ラーメン店という。同社のカップ麺「ラーメンモッチモッチ」の「ワンタン麺」「野菜タンメン」を提供する。

モッチモッチステーションは日本マイクロソフト、ロボット掃除機のアイロボットジャパンと連携して展開する。入店して専用棚の扉を開けてラーメンモッチモッチを取り出すと購入数がカウントされ、扉を閉めるとキャッシュレス決済が始まる。決済後、熱湯を注ぐとタイマーが作動し、完成までの時間をモニターに表示する。

テーブルはスマートフォンのタッチ式充電システムを備える。食べ終わると、ロボット掃除機がテーブルを自動で拭き掃除して清潔に保つ。開店前には、別のロボット掃除機が店内を自動的に清掃する。店内で食べる場合は1個212円(税込み)、持ち帰りは2個セット416円(同)。来店者にはカップ麺のふたにもなるコースターを贈る。

エースコック

モッチモッチステーション

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る