[ニュースセレクト]横浜の霊園が永代供養墓のオンライン販売開始、来園不要で納骨まで

横浜市保土ケ谷区の霊園「横浜セントヒル霊園」は、園内の永代供養墓「横浜市保土ケ谷区の霊園「横浜セントヒル霊園」は、園内の永代供養墓「さいかいのひ」=写真=のオンライン販売を6月1日に始めた、と発表した。来園することなく申し込みから納骨までインターネットと郵送で完結する。宗旨・宗派は問わない。永代供養料は36万円。入会金、年会費、寄付金は不要で、骨つぼのまま永久に安置する。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛から霊園選びが難しくなっている状況を受け、新しい墓のスタイルとして全国どこからでも申し込めるようオンラインでの販売を始めた。永代供養料には墓誌、戒名、管理、彼岸法要、一時安置が含まれる。永代供養料以外の費用はかからないため、供養できなくなる不安がない。

横浜セントヒル霊園は四季の花や緑に囲まれた園内を特長にする。さいかいのひは同園が管理する永代供養墓で、年2回の彼岸法要をはじめ、僧侶が定期的に法要を行って供養し続ける。御影石の墓誌には個人の名前(俗名)を彫刻する。これまでの契約者の3人に2人は生前の申し込みだという。販売は「Amazon」を通して行う。

さいかいのひ

さいかいのひのオンライン販売

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る