[ニュースサマリー]吐いた息を下に逃がす熱中症対策マスク/飲食店に求める衛生対策は「消毒」「定期な換気」/寝具の西川が接触冷感の夏用マスク/「エーワン」のラベルソフトで新たな生活様式向けデザイン

手ぬぐい・はんてん製作の東京和晒(東京都葛飾区)は、蒸れない、息苦しくない、を目的に開発した熱中症対策マスク「夏のさらしマスク」の販売を6月17日に始める、と発表した。マスクの構造を見直し、吐いた息を下に逃がすようにして通気性を高めている。耳掛け、ヘッドセットの2タイプ=写真左から=を展開する。各1枚360円(税別)。
↑ニュースリリース

クチコミグルメサイトを運営するRetty(東京都港区)は、緊急事態宣言解除後の外食に対する消費者意向調査(5月29日~6月3日、回答者1154人)の結果を発表した。飲食店に求める衛生対策(複数回答)は「消毒」90.7%、「定期な換気」79.7%、「従業員の健康状態チェック」73.5%、「座席の間隔をあける」71.8%などだった。
↑ニュースリリース

新型コロナウイルスの感染拡大を機にマスクの生産・販売を行っている寝具大手の西川(東京・日本橋)は、新たに接触冷感機能を持つ夏用マスク「西川 洗えるクールマスク」を発売する、と発表した。先行予約を6月9日に始めた。自社のオンラインショップでは接触冷感素材と麻素材の2種類の予約を6月16日から受け付ける。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

米国の化学・電気素材メーカー、3Mの日本法人、スリーエムジャパンは、ラベル・カードブランド「エーワン」で展開する無料ソフト「ラベル屋さん ラベル&カード作成ソフト」で、新たな生活様式に役立つデザインテンプレートを公開した、と発表した。新しいルールやマナーを周知するための掲示が簡単に作成できる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る