[ニュースセレクト]通気性に優れる「洗えるひんやりマスク」を発売、靴下の技術を活用

ゴルフ関連商品の企画・製造・販売を行うアンバリッド(大阪市中央区)は、通気性に優れ、水にぬらすと冷たさが続く夏用マスク「洗えるひんやりマスク」=写真上=の販売を6月8日に始めた、と発表した。靴下メーカーのハイブリックス(前橋市)と共同開発し、同社のムレに強い技術を活用。暑い・ムレる・息苦しいを解消するという。

ゴルファー向けの冷感マスクを検討する中で靴下メーカーに注目した。靴下は靴の中といった高温多湿の環境で使うため、通気性を保つ技術が生かされている。夏のマスクでの不快感の問題に靴下の技術で対応。ゴルフなど軽い運動時にも利用可能にした。接触冷感、吸汗速乾、抗菌防臭機能がある素材を国内工場で縫製する。

頬に当たる部分に通気性がいいメッシュ状の通織り方を採用し、肌当たりの良さと通気性を両立させた=写真下。素材は熱伝導率が高く速乾性に優れ、気化熱を奪いやすい特長を持つ。汗をかいても接触冷感効果で清涼感がある。縦13cm、横20cm。ホワイト、ネイビーなど5色を展開。1枚990円(税込み)。アンバリッドのECサイトなどで扱う。

アンバリッド

商品紹介・販売ページ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る