[ニュースサマリー]ヤマダ電機がLED電球の人感センサー付き発売/「串カツ田中」がソース提供方法を変更/飲食店・接客業向けのオリジナルフェースシールド製作サービス開始

ヤマダ電機は、オリジナル家電「ヤマダセレクト」のLED電球シリーズで人感センサー付きモデル=写真上=を発売した、と発表した。赤外線人感センサーが人を感知して自動点灯し、人が離れるとゆっくり暗くなって消灯する。トイレや玄関に適している。電球色相当と昼光色相当の40形(1480円)と60形(1890円)=いずれも税別=がある。
↑ニュースリリース

串カツ店「串カツ田中」を展開する串カツ田中ホールディングスは、串カツ田中の全店舗で6月12日にソースの提供方法を変更した、と発表した。これまでの串カツをソースに付ける方法から、ソースディスペンサーで串カツにかける仕組みに変えた=写真下。新型コロナウイルスとともに生活するための「新しい生活様式」に対応した。
↑ニュースリリース

O2O(オンラインから実店舗への送客)事業を行うアイリッジの子会社でマーケティング事業のDGマーケティングデザインは、オリジナルのフェースシールド&スタンプシール製作サービスを6月に始めた、と発表した。飲食店・接客業向けとなり、客同士や、接客スタッフと客の安全で楽しい時間を演出するツールとして展開する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る