[ニュースセレクト]電気のスイッチに取り付けて指先感染を防止する「スイッチカバー」

展示会出展支援事業などを行う付加価値創造(名古屋市昭和区)は、新型コロナウイルスの感染リスクを減らすためのグッズ「ウイルスバイバイシリーズ」の展開を始める、と発表した。第1弾で電気のスイッチに取り付けて指先を通した感染を防ぐ「スイッチカバー」=写真=を販売する。6月25日に予約を始め、7月3日から出荷する。

新型コロナウイルス対策では、電気のスイッチ、ドア、電話での感染予防が重要になることから開発。新型コロナウイルスのようなエンベロープ(表面を覆う膜)型ウイルスを電気スイッチの表面で不活性化する。SIAA(抗菌製品技術協議会)抗ウイルスマーク取得フィルムの提供を受け、加工が得意な企業と提携して製品化した。

フィルムは、試験によって24時間で99.9%以上の効果が確認されているという。スイッチ全面を覆うタイプとなり、スイッチ全体の手作業での消毒の手間を省く。4隅に両面シールを貼る仕組みにして張力の調整を可能にし、スイッチが押しにくくならないようにした。1列用(S)と2列用(W)があり、5枚入りで1200円、1500円。

付加価値創造

ウイルスバイバイ

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る