[ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

文具・事務用品大手のプラスと、同コクヨは、それぞれ2種類のフェースシールドを発売する、と発表した。プラスはクリアホルダーの生産技術を活用し、樹脂選びからシート加工、こん包、出荷までを一貫したラインで対応して品質を高めた。8月1日と9月1日に販売を開始する。コクヨは7月中旬以降に順次、市場投入する。

プラスは、バンドを差し込んで組み立てる「フェイスシールド」=写真上左=を8月1日、着脱テープで簡単に装着できるうえ、シールド面の角度が変えられる「かんたん装着 フェイスシールド」=写真上中・右=を9月1日から展開する。どちらもシールド部分には通常のクリアホルダーより透明度が高いPP(ポリプロピレン)を採用している。厚さは0.2mm。

両製品ともメガネやマスクを着けたまま装着が可能。重さ27gと軽量に設計した。フェイスシールドはバンド部分の長さが調節できる。20セット入りで希望小売価格は2000円(税抜)となる。かんたん装着 フェイスシールドは、一時的にシールドを上げられる機能などがある。2枚入りで同580円(同)、10枚入りは同2900円(同)。

コクヨは、ヘッドバンドで装着する「ヘッドギアタイプ」=写真下左=と、マスクの紐に取り付けて使用する「マスク装着タイプ」=写真下右=を用意。ヘッドギアタイプはシールドを上下に動かせ、不要な場合は跳ね上げられる。5セット入りで希望小売価格3500円(税別)、交換用は25枚入りで同3000円(同)。マスク装着タイプは10枚入り同900円(同)となる。

プラス

差し込み式「フェイスシールド」説明・販売ページ
「かんたん装着 フェイスシールド」説明・販売ページ

コクヨ

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る