[ニュースサマリー]マスクメロン使用のマスクがモチーフの和菓子/エコバッグ代わりで注目の風呂敷を展開/羽根がないファッショナブルなポータブル扇風機/プラスとコクヨがフェースシールド発売

「元祖いちご豆大福」で知られる東京・銀座の和菓子店「和菓子処 大角玉屋 銀座店」は、着用が日常になったマスクをモチーフにした「サマージャンボマスク大福」=写真上=を7月14日~8月14日に販売する、と発表した。マスクをしているデザインで、マスクメロンを使用した。マスク部分は餅生地。1日5個限定。1個777円(税込み)。
↑ニュースリリース

小田急百貨店新宿店(東京都新宿区)は、呉服売り場で200種類以上の風呂敷を展開している=写真下、と発表した。レジ袋の有料化(7月1日)を受けてエコバッグ代わりに注目されていることを受けた。価格は2000円ほどから。高級な正絹のほか手ごろな価格の洗える綿、ポリエステルといった素材を用意。はっ水加工を施した物もある。
↑ニュースリリース

モバイル周辺アクセサリーを展開するロア・インターナショナル(東京都新宿区)は、ヘッドホンのようなファッショナブルなポータブル扇風機「FLEX 羽根なし首かけ扇風機」を発売した、と発表した。羽根のない安全設計のため、従来の首掛け扇風機の問題点だった長い髪や指の巻き込みを防止する。熱中症対策に適している。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

文具・事務用品大手のプラスと、同コクヨは、それぞれ2種類のフェースシールドを発売する、と発表した。プラスはクリアホルダーの生産技術を活用し、樹脂選びからシート加工、こん包、出荷までを一貫したラインで対応して品質を高めた。8月1日と9月1日に販売を開始する。コクヨは7月中旬以降に順次、市場投入する。
★詳細記事と写真はこちら★
ニュースリリース(プラス)
↑ニュースリリース(コクヨ)

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る