[ニュースサマリー]疫病退散の妖怪「アマビエ」をデザインした珪藻土コースター/「JR東日本アプリ」で提供している混雑状況の対象路線を大幅に拡大/テレワークスペースが簡単にできるパーテーションデスク

知育玩具・文具開発・販売のジオジャパン(愛媛県四国中央市)は、疫病退散効果があるとされる妖怪「アマビエ」をデザインしたオリジナル珪藻土(けいそうど)コースター全8種類=写真=の販売を始めた、と発表した。同社のオンラインショップ「いよマスク」で扱う。サイズは直径100mm、厚さ9mm。重さは67g。1枚660円(税込み)。
↑ニュースリリース

JR東日本は、スマートフォンアプリ「JR東日本アプリ」で情報提供している混雑状況の対象路線を7月15日に拡大した、と発表した。これまでは山手線だけだったが、東海道線、横須賀線・総武快速線、京浜東北・根岸線、中央線快速電車、中央・総武線各駅停車など首都圏全域に広げた。リアルタイムの状況を5段階で表示する。
↑ニュースリリース

玩具・雑貨の企画・開発・製造を手掛けるジリリタ(東京都北区)は、テレワークに適した集中できるスペースが簡単にできるパーテーションデスク「SOiRO(ソイロ)」の受注生産・販売を始めた、と発表した。畳んで保管し、組み立てて使用する仕組み。同社のオンラインショップで注文を受け付け、7月下旬から順次発送する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る