[ニュースセレクト]個人が銀行から低い金利で融資が受けられるウェブサービスを開始

個人向け融資プラットフォーム構築のスタートアップ企業、クラウドローン(東京都千代田区)は、個人が銀行からマイカーローン、教育ローンなどで低い金利の融資が受けられるウェブサービス「クラウドローン」=写真=の展開を1月23日に始めた、と発表した。国内で唯一だという。複数の銀行から好条件の融資が見付けられる。

住宅ローンを除いて個人が銀行から融資を受けることは少なく、自動車を購入する際はディーラーと提携した信販会社を使うケースが多い。これを銀行のマイカーローンに切り替えると金利を引き下げられる。銀行には資格取得や英会話などの教育ローン、医療費、家電購入など施設・店舗の提携信販系より低金利の融資がある。

クラウドローンは個人と銀行をマッチングする仕組みとなり、個人が融資の目的や時期、金額などを登録すると、融資可能額や金利プランを各銀行が提案。利用者はより条件がいい融資を探せる。登録項目は都道府県、家族構成、年収、雇用形態、利用目的などで、名前、住所、電話番号などの個人情報は不要。3分程度ですむ。

個人情報の入力の必要がないため、日本信用情報機構(JICC)やシー・アイ・シー(CIC)といった信用情報機関の情報には追記されない。融資を受けるまで信用情報は更新されないことから、信用情報の毀損(きそん)が避けられる。当初の参加銀行は中国銀行、伊予銀行、スルガ銀行、三重銀行、仙台銀行など6行。今後増やす。

クラウドローン

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る