[ニュースセレクト]島村楽器が着用したまま管楽器が演奏できる抗菌消臭立体マスク発売

総合楽器店を全国で展開する島村楽器(東京都江戸川区)は、着用したまま管楽器が演奏できるマスク「シリカクリン/管楽器対応抗菌消臭立体マスク」=写真上=を同社店舗と同社のオンラインストアスで8月18日に発売する、と発表した。シリカゲル製品の開発・製造を行うテクナード(岐阜県羽島市)とのコラボレーションで開発した。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴ってマスク着用が当たり前になっている中、息で音を出す管楽器はマスクを着けて演奏することが難しく、リスクが高い。管楽器を演奏する人たちから、周囲に配慮しながら楽しみたい、ソーシャルディスタンスを保ちながら安全な環境で合奏したい、といった声があったことから開発した。

フルートなどの横笛楽器を除く金管楽器・木管楽器、リコーダー、鍵盤ハーモニカなどの演奏用となる。メッシュ構造で通気性を高め、マスク内に空間ができる立体設計にすることで呼吸量が多い吹奏時でも苦しくないようにした。マスクの内側に特殊生地を使い、マスク内の消臭と併せて適正湿度に調節する作用も持たせた。

マスク全体に銀イオンによる抗菌効果がある糸を使用。さまざまな菌の増殖を抑制する。内側の保護布で開口部をふさぐことができ=写真下、演奏する時以外は通常のマスクとして利用が可能になっている。洗って繰り返し使用できる。ホワイト、ライトグレー、ブラックの3色を展開。「M」「S」の2サイズを用意した。1680円(税別)。

島村楽器

島村楽器オンラインストア

テクナード

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る