[ニュースセレクト]家庭用ラップフィルムを活用する飛まつ感染防止パーテーション発売

プラモデル企画・設計・製造の秋東精工(東京都江戸川区)は、飛まつによる新型コロナウイルスの感染を防止するためのパーテーションで、家庭用ラップフィルムを活用する「ラップフィルムガード」=写真=を発売した、と発表した。使用後にラップを取り換えることで掃除不要で清潔さが維持できる。従来型の製品より価格を抑えた。

対面が想定される場所に家庭用ラップで簡易的に遮へい物を作ることが可能。ラップを箱ごと本体の下部に設置してラップを引き出し、パーテーション最上部の棒に巻き付けてセットする仕組み。使った後はラップを切って捨て、新たにラップ引き出して装着する。本体は組み立て式となり、使用しない時は解体して収納できる。

飲食店での利用に適し、東京都の「感染防止徹底宣言ステッカー」のチェックシートにある遮へい物設置の項目が手軽にクリア可能。ラップの幅45cm用と同30cm用を要した。パーテーションの高さは幅45cm用が61cm、同30cm用は51cm。「Amazon」で販売する。価格は幅45cm用が2871円(税込み、送料無料)、同30cm用は2651円(同)。

秋東精工

製品紹介・販売ページ(幅45cm用)
製品紹介・販売ページ(幅30cm用)

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る