[ニュースセレクト]「ザ・ペニンシュラ東京」のルームサービスに「一風堂」のラーメン

傘下がラーメン店「一風堂」を運営する力の源ホールディングスと、ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」(東京都千代田区)は、同ホテルのルームサービスで、一風堂のラーメンを使ったメニュー「ザ・ペニンシュラ東京“マイラーメン”by一風堂」=写真=の提供を始めた、と発表した。海外から訪れる宿泊客をラーメンでもてなす。

一風堂、ザ・ペニンシュラ東京ともホテル、ラーメンとのコラボレーションは初めて。ザ・ペニンシュラ東京の滞在者から同ホテルのコンシェルジュに「とんこつラーメンを楽しめる店が知りたい」「IPPUDO(一風堂)に行ってみたい」といった問い合わせが多く寄せられたため企画。自らトッピングを組み合わせる形にした。

一風堂のとんこつスープ、博多細麺に、ザ・ペニンシュラ東京の中国料理レストラン「ヘイフンテラス」 のBBQポークやXOジャンあえのザーサイをはじめ、全12種類のオリジナルトッピングを付ける。トッピングには、とんこつラーメンで定番の明太子、高菜、紅しょうが、キクラゲ、ノリ、煮玉子、揚げニンニクなども含む。

麺をキッチンでゆで、ポットに入れたスープ、トッピングを盛り付けた木箱とともに、客室に届ける。客室では、ホテルのスタッフが宿泊客の目の前で丼に入った麺の上にスープを注ぎ、最後にネギを添える。トッピングは宿泊客が自由に楽しむ。価格は3400円(税込み、サービス料別)。毎日午前11時~午後11時に提供する。

力の源ホールディングス

一風堂

ザ・ペニンシュラ東京

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る