[ニュースサマリー]接触感染リスクのある場所に抗菌・抗ウイルスコーティングできる商品/容量0.5Lのコンパクトな「電気ケトルミニ」/神仏用ローソクを非常用の明かりにできるローソク立て

接触触媒ベンチャーのダイヤニウム(名古屋市中村区)は、家庭やオフィスの接触感染リスクがある場所に自ら抗菌・抗ウイルスコーティングできる商品「感染バリアコート」=写真上左=の販売を9月3日に始める、と発表した。容器に付いているはけでマニキュアのように塗れる=写真上右。容量50mLで5890円(税別)。自社ECサイトや各地の特約店で扱う。
↑ニュースリリース

健康・美容器具の米国コンエアーの日本法人、コンエアージャパンは、キッチン家電ブランド「Cuisinart(クイジナート)」で、容量0.5Lのコンパクトな電気湯沸かし器「電気ケトルミニ CK-5」=写真下=を9月中旬に発売する、と発表した。同ブランドで初の電気ケトル。これまでにないサイズといい、手軽に利用できる。3色を展開。
↑ニュースリリース

ローソク・線香製造・販売のカメヤマ(大阪市北区)は、台風など自然災害で停電した際に、神仏用ローソクを非常用の明かりとして利用できるグッズ「安心ローソク立て」を発売する、と発表した。台座に重みがあって倒れにくく、安心感がある。火を覆う筒の火屋(ほや)が透明で、ローソクの光を遮ることなく明るさを維持する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る