[ニュースサマリー]八丁味噌とチョコの組み合わせ/ビニール傘並み価格の折りたたみ傘/ゴミ箱消臭芳香剤に抗菌成分をプラス/明治が市販アイスに賞味期限を表示/犬型ロボット「aibo」がセコムと連携/「ロカボ」認定の「牛肉の麻辣炒めの素」

江戸時代から八丁味噌を製造している老舗のカクキュー八丁味噌(愛知県岡崎市)は、大豆を発酵させる八丁味噌と、カカオ豆を発酵させて作るチョコレートを組み合わせた食品「八丁味噌のボンボンショコラ」=写真=を開発した、と発表した。200個の限定となり1月22日に注文の受け付けを始めた。4種類セットで3000円(税込み)。
↑ニュースリリース

傘ブランド「Waterfront」を展開する傘メーカーのシューズセレクション(東京都目黒区)は、低価格の折り畳み傘「GO!GO!UMBRELLA」の販売を1月24日始める、と発表した。親骨50cm、収納時は長さ23cm・直径5cm、重さ140g。製造コストの削減でビニール傘並みの550円(税別)を実現した。ビニール傘の使い捨て削減が狙い。
↑ニュースリリース

エステーは、ゴミ箱内の臭いを消す消臭芳香剤の新製品「消臭力 ゴミ箱用 抗菌効果プラス」を2月12日に発売する、と発表した。既存製品に抗菌成分を加え、生ゴミ臭の原因菌の繁殖を抑えて強力に消臭する。ゴミ箱に貼ったりつるしたりでき、効果は約1ヵ月続く。2個入り。店頭の実勢価格は418円(税込み)前後の見込み。
↑ニュースリリース

乳製品・菓子の明治は、「明治 エッセル スーパーカップ」など同社の市販アイスクリームに賞味期限を表示する、と発表した。6月から順次始め、2021年4月をめどに全製品に表示する。アイスクリームは食品表示基準の規定で賞味期限の省略が認められているが、食の安全への期待の高まりを受けて表示することを決めた。
↑ニュースリリース

ソニーとセコムは、ソニーの犬型ロボット「aibo(アイボ)」と、セコムのセキュリティーサービス「セコム・ホームセキュリティ」の連携サービスを1月30日に始める、と発表した。aiboと暮らす中、楽しさに加えて安心感を提供する「セキュリテインメント」(セキュリティー+エンタテインメントのソニーの造語)を実現する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース(ソニー)
↑ニュースリリース(セコム)

たれ・調味料製造販売のダイショーは、新商品「牛肉の麻辣炒めの素」を2月3日に発売する、と発表した。健康維持やダイエットのために糖質の摂取量を適正にして血糖値の上昇を抑える飲食「ロカボ」の推奨団体、一般社団法人食・楽・健康協会の認定製品で、パッケージにはコックをデザインした「ロカボマーク」が付く。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る