[ニュースサマリー]ヤマダ電機がUSBホットカーラー/人気の山トップは鳥海山/荷物一時預かりシェア全国に/ドアに引っ掛ける筋トレツール/山専用ボトルをリニューアル/“スマート仏壇”コンセプト

ヤマダ電機は、オリジナル家電「ヤマダセレクト」の新製品となるUSBホットカーラー「CureCurl」2タイプ=写真=を8月15日に発売する、と発表した。丸型38mmと前髪専用楕円51mmで、価格は1480円(税別)、1580円(同)。短時間にムラなく温まり、リボン付きのヘアゴムは市販品に交換可能。2個連結してサイドの縦巻きもできる。

↑ニュースリリース

NTTグループでポータルサイト・EC事業のNTTレゾナントは、8月11日の「山の日」に合わせ、「gooウェブ検索」の検索ログを活用した人気の山の調査結果を発表した。「登山」と併せて検索された日本の山の順位で、トップは鳥海山。富士山は2位。3位は立山。以下、月山、筑波山、塩見岳、白山、乗鞍岳、磐梯山、高尾山。

↑ニュースリリース

収納アプリ運営のecbo(エクボ)は、荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」が全47都道府県で利用可能になった、と発表した。全国で身軽に出掛けられる。ecbo cloakは荷物を預けたい人と、預かるスペースがある店舗をつなぐサービスで、アプリで店を探し、期間や荷物数を指定して予約する。

↑ニュースリリース

インターネット通販業のドリームチームは、同社のバランスボディ研究所が、自宅のドアに引っ掛けるだけですぐに懸垂運動ができる筋トレツール「どこでもマッチョPRO」を8月8日発売した、と発表した。省スペースで容易に着脱可能な構造。ジムに通わなくても自宅で隙間時間にジムと同等のトレーニングができるという。

↑ニュースリリース

魔法瓶メーカーのサーモスは、厳しい山の環境での使用を想定した山専用の「サーモスステンレスボトル」と専用のボトルポーチを6年ぶりにリニューアルし、新サイズを加えた、と発表した。1人でたっぷり飲みたい場合やコンパクトな2人用になる750mLタイプを追加し、用途に応じて選べるようにした。発売は10月1日。

↑ニュースリリース

デザイン事業のBIRDMANと、CM制作プロダクションの二番工房は、コミュニケーションをテーマにした新しい仏壇「コハコ」のコンセプトを発表した。故人や仏壇がより身近に感じられる“スマート仏壇”としている。葬儀・埋葬・供養の専門展「第5回エンディング産業展」(8月20~22日・東京ビッグサイト)」で披露する。

↑ニュースリリース

関連記事

[今週の1枚]「奥多摩もみじ大爆発!」=東京・奥多摩町

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]自動追尾機能付き屋外防犯カメラ、騎士のデザインで深紅のペイント

  2. [ニュースセレクト]キングジムがエアクッションのこん包材が簡単にできる製造機を発売

  3. [ニュースセレクト]窓の結露対策で珪藻土のタイル「なのらぼ 珪藻土の結露とり」発売

過去の記事

ページ上部へ戻る