[ニュースセレクト]ダイドードリンコが飲料自販機でグストッキング販売、働く女性を応援

清涼飲料事業のダイドードリンコは、飲料の自動販売機でストッキングの販売を9月17日に始めた、と発表した。肌着大手のグンゼが協力し、働く女性をターゲットにした同社の製品「SABRINA(サブリナ)」の「Natural(ナチュラル)」と「Shape(シェイプ)」を取り扱う=写真。伝線した際などに、自販機で手軽に購入できるようにした。

ダイドードリンコは国内飲料の売り上げの8割以上を占める自販機を主力チャンネルにして事業を実施している。新型コロナウイルスの感染が広がる中、オフィスで仕事をする女性の応援のためストッキングを販売するという。グンゼの調査では、4人に3人が出勤時や勤務中に急いでストッキングの購入が必要になった経験がある。

ドラッグストアやコンビニで購入できるが、勤務中の外出が難しかったり、近くに店がないケースも多い。ウイルスへの感染予防で人に会うことなく買いたいというニーズにも応えられる。この自販機では菓子の購入も可能にした。まずグンゼ大阪本社(大阪市北区)など2カ所に設置。今後、女性が多いオフィスを中心に展開する。

ダイドードリンコ

グンゼ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る